Thunderbird:Thunderbirdを別のPCに移行(引越し)する

新しいPCを購入したりすると、古いPCからのデータの移行は大変です。
Thunderbirdのデータを移行した際の簡単な引越しの方法を記載します。

メールデータ、設定データなどを一つ一つ移していくの大変なので、
下記の方法でThunderbirdのデータを移行しました。

※「Windows XP」から「Windows 7」に移行した際の方法を記載してます。
※追記:「Windows 8」への移行も下記の手順で移行できます。

Thunderbird移行(引越し)手順

1.新しいPCにThunderbirdをインストールします。

2.古いPCの下記のフォルダを参照し、[任意の英数字].defaultフォルダをコピーします。

C\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Thunderbird\Profiles

3.コピーした[任意の英数字].defaultフォルダーを新しいPCに移動します。

4.新しいPCの下記のフォルダを参照し、[任意の英数字].defaultフォルダの[任意の英数字]で古いPCからコピーした[任意の英数字].defaultフォルダの名前を変更します。

C\Users\[ユーザー名]\Appdata\Roaming\Thunderbird\Profiles

5.新しいPCの[任意の英数字].defaultフォルダを削除し、名前を変更した[任意の英数字].defaultフォルダをProfilesフォルダに移動します。

6.Thunderbirdを再起動すると古いPCのデータが移行(引越し)できます。


隠しフォルダーの表示方法

Appdataなどは隠しフォルダーなので初期状態では表示されていない可能性があります。
下記の方法で設定すると隠しフォルダーを表示することができます。

1.エクスプローラーを開き、[Alt] キーでメニューバーを表示します。

2.メニューバーの[ツール]から[フォルダーオプション]を選択します。
Thunderbird1

3.フォルダー オプション の [表示] タブ をクリックする。

4.項目が表示されるので「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のラジオボタンを選択しOKをクリックする。
Thunderbird2

5.再度、隠しフォルダーを参照すると表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Thunderbird:Thunderbirdを別のPCに移行(引越し)する” への13件のコメント

  1. 「profiles 種類:構成設定」もコピペしないとthunderbirdが立ち上がりませんでした。

    でも、9GBあるメールを簡単に移行できました(^^)

    また隠しフォルダーの参照の仕方まであって親切でした。

    ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます。
      profiles.iniファイルもコピーしなければいけなかったのですね。
      教えていただきありがとうございました。
      また、参考になってよかったです!

  2. 私も移行する際に参考にさせていただき助かりました。
    ただ、profiles.iniも旧PCからコピーした場合はdefaultフォルダの名前は元のままがいいようです。旧PCのprofiles.iniをコピーして使用した場合に旧PCのdefaultフォルダを新しいPCのdefaultフォルダの名前に変えてThunderbirdを起動するとプロフィールが見つかりませんというメッセージが表示されます。

    • コメントありがとうございます。
      また、教えていただきありがとうございます。

      私の場合、profiles.iniをコピーしていなかったので、フォルダ名を変更する必要があったようですね。

      profiles.iniをコピーした際はdefaultフォルダの名前を変更せずに移行すると正常に動作するようです。

  3. このサイトのお陰で無事に引越しが出来ました。
    メーラーはずっとEdmaxを使っていて、迷惑メールが毎日来るようになった為、先月サンダーバードに乗り換えたばかりでした。この時も大変でしたが・・・・。
    数日前、注文していたPCが届いて、windows転送ツールで簡単に引越し出来ると思ってて、今日、USBリンクケーブルを買って来ましたところ、何度やっても通信自体が出来なくて断念。USBメモリでの移行を試みましたが、あれやこれやで躓いて、ドキュメントしか転送出来ず、半べそ状態。
    そんななか、このサイトと出会えて、書いてある通りにしたら、引越しが出来て大分元気になりました。この後のブラウザのスレイプニールのお気に引越しに、また頑張れそうです。
    ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。

      データの移行は本当に大変ですよね。
      無事に引越しができて良かったです!

  4. 旧PCのメール情報をすべてWindows8に移すことができました。
    理屈も理解できました。
    ありがとうございました。

    • 色々とコメントいただきありがとうございました!
      また、返信できずに申し訳ないです。

      それぞれのPCの環境によってファイル等の場所が違うことがあります。
      また、PCの設定によってファイルが表示されていないことがあります。

      けど、無事移行の方ができて、良かったです!

  5. ピンバック: 徒然日記 - ThunderbirdのメールデータをXpから7のPCへ移行する手順

  6. ピンバック: WindowsXPから7か8への移行(その6)1番面倒なのはメールソフトですよね? | ほぼ日刊へろへろ管理人日記

  7. ピンバック: MacからWindowsにThunderbirdのデータと設定を移行する方法 | しゃこメモ

  8. WindowsXPのサポート終了に伴い、4月に慌てて新しいPCにしました。
    隠しフォルダーの表示方法までフォローされていて、丁寧なご説明で、無事、すべてのデータ移行ができました。
    ありがとうございました。

    • MCCAさん、コメントありがとうございます。
      XPのサポート終了で新しくPCを購入する方は多いですよね。
      無事にメールデータの移行ができて良かったです。
      お力になれて本当に嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>